早慶E判定から3ヶ月で東大模試4連発A判定までいったのに、東大に1点差で屈して慶應に行った僕が、しくじりにしくじりまくったからこそ伝えられる第一志望合格メソッド

早慶E判定から

 

3か月

 

東大A判定!

 

 

東大模試4連発A判定

 

までいったのに

 

東大に1点差で屈した僕が、

 

不合格

 

なったからこそ伝えられる

 

唯一無二

 

第一志望最短合格

メソッド

 

 

 

あなたにも

ご紹介します!

 ↓      ↓

f:id:kaito0915:20210301212033p:plain

f:id:kaito0915:20210301215530p:plain



あなたは受験は合格者から

学ぶものだと思っていませんか?

 

それ、

大きな間違いです!

間違い バツ に対する画像結果

 

イタリアの政治思想家・外交官であった

マキャベリはこういっています。

f:id:kaito0915:20210125032743j:plain

つまり、

 

失敗する方法を知ることが

成功への最短の道なのです!

 

世の中にはあふれるほど

合格体験記、合格者の勉強法

というものが存在します。

 

しかし、

 

合格体験記のほとんどが

価値がありません

 

なぜなら、

 

人は成功からは学べません。

 

人は失敗から学ぶのです。

f:id:kaito0915:20210116014145j:plain

あなたが、

 

第一志望に合格したい!

 

合格して

周りを見返してやりたい!

 

受験の負け組から

抜け出したい!

 

そう思っているのに、

 

成績が伸びない…

 

周りにおいていかれる…

 

また模試はE判定

 

と悩んでいるとしたら、

f:id:kaito0915:20210116005856p:plain

 

ぜひ、この

「第一志望最短合格法」

受け取ってください!

 

あなたが第一志望合格

最短で手に入れる

唯一無二のテキストです!

 

今すぐに下のボタン

をクリック!

↓      ↓

f:id:kaito0915:20210301212033p:plain



 

【受け取り方法】

 

①受取ボタンを押す。

②公式LINE@で簡単な質問に回答!

➂「無料テキスト」を受け取り可能です!

 

この「第一志望最短合格法」

不合格者の体験に基づき、

 

不合格の特徴

✅不合格にならない受験戦略

✅不合格にならない受験戦術

✅英数最強勉強法

 

をまとめ、

 

不合格にならないためには

どうしたらいいのかを

詳しく解説しています。

 

何度も言いますが、

 

合格者から学べることは

ほとんどありません

 

このテキストは

日本でどこでも手に入るような

役に立たない合格者の自慢話ではありません。

 

不合格者が本気で自分の

不合格と向き合い、

受験のリアルをお伝えするものです。

 

正直に言って、

最強のテキストです!

 

誰にでもお渡しするつもりはありません。

 

本当に合格したいという

思いがある人にお渡ししたいと思います

 

そのため、

 

【毎月15名様限定】

 

としたいと思います。

 

あなたに質問させてください。

 

今のままで

合格できますか?

 

変われるのは

今しかありません。

 

変わりたい方はここ

をクリック!

↓      

 

 

でも、

 

まず、「お前誰やねん」

と思う人も多いと思います。

 

そこで今回、

 

僕の自己紹介も兼ねて、

 

僕の「不合格体験記」を

 

書かせてもらいました。

 

第一志望に絶対合格したい、合格して周りを見返したい、受験で失敗したくないと思う人だけ読み進めてください!

 

 

早慶E判定から

 

3か月

 

東大模試4連続A判定

までいったのに、

 

東大に1点差で屈して、

慶應に進学。

 

めちゃくちゃしくじった

"不”合格体験記

 

=====================

今でも忘れない

 

3月10日12時半。

 

東京大学文科2類。

 

受験番号はA20450。

 

僕は必死に受験番号を探しました。

 

周りで起きる歓喜の輪。

 

合格掲示板の前でひとり

孤独に取り残される僕。

 

僕は東大に落ちました。

ソース画像を表示

どうも、はじめまして!

しくじり慶應生、カイトです!

 

僕の失敗体験を

 

「反面教師」として

 

ぜひ自分に生かしてください!

 

受験生になるまでの自分は

 

勉強に関して、

一言で言って、最悪でした。

f:id:kaito0915:20210124233943p:plain

私立の中高一貫校にいた僕は

 

部活動と遊びに明け暮れる

毎日を過ごしていました。

 

大学受験について、

 

周りに合わせとけば合格できる

 

大手の塾に行けば余裕っしょ

 

高3の夏から頑張れば大丈夫

 

そんな安易な考えを持っていました。

 

定期試験を前日の

詰め込み勉強と小手先の技術で

乗り切ることで安心していました。

 

もちろん、実力なんてついておらず、

 

模試は

東大は余裕のE判定

 

早慶E判定

 

MARCHはD判定

f:id:kaito0915:20210117164943p:plain

という成績でした。

 

でも、不安や焦りなんて

1ミリも感じていませんでした。

 

転機は三者面談でした。

 

当時、担任だった先生から

衝撃の言葉をいただきました。

 

「今のお前の成績で東大に入ったやつは歴代で

3人しかいない」

 

「3...3人ww」

f:id:kaito0915:20210116030241j:plain

 

150年以上もの伝統があり、決して東大を

少なからず輩出している高校で

自分と同じ成績で今まで合格したのが

 

3人しかいないというのは

はっきり言ってショックでした。

 

この時に僕は決心しました。

 

絶対に合格して見返してやる!

 

俺が4人目になって

学校の歴史を塗り替える!

f:id:kaito0915:20210124235158p:plain

 

単純な僕はこれを成し遂げるために

この高校に進学したんだと思いました。

 

とにかくめちゃくちゃやる気の出た僕は

 

今までサボっていた学校の宿題、塾の課題を

真面目にやるようにしました。

 

f:id:kaito0915:20210124235550p:plain

今まで寝ていた、退屈だと感じていた授業も

しっかりノートをとるようになりました。

f:id:kaito0915:20210124235812p:plain

ただぼーっと過ごしていた

通学の行き帰りの電車も

英単語帳を見て過ごすようになりました。

f:id:kaito0915:20210125000121p:plain

 

そして、迎えた

 

初めての東大の冠模試

 

この時に僕は

 

ついに俺の真の力を見せる時が来たようだな…

 

なんて強気で意気込んでいました笑。

 

結果は…

 

 

E判定…」

f:id:kaito0915:20210125032814j:plain

 

俺って才能ないのかな…

 

努力しても伸びなくね…

 

滑り止めも受からないかも…

 

こうした思いが頭をぐるぐるしていました。

 

その時、また衝撃的な光景を

 目にしたのです。

 

隣の席のあいつは帰り道も一緒、塾も一緒、

クラスも4年間も一緒のまさしく親友でした。

 

僕が見た光景というのは

 

「隣の席の親友は東大A判定」

 

でした。

 

自分の目を疑いました。

 

彼は自分とどっこいどっこいで

もともと成績は良くありませんでした。

 

特におちゃらけた性格からクラスの人気者

でもあり、かつ問題児的な立ち位置でした。

 

当然、今まで勉強で目立つ

なんてことはありませんでした。

 

「あいつが…東大A判定...」

 

その日から自分を含めてクラス全員の

あいつへの見方が180度変わりました。

 

ヤバい!このままじゃ

置いて行かれる

 

そう思った僕はまた一層勉強に励みました。

 

だけど、

 

努力したのにE判定とったショックで

 

「今のままで大丈夫だろうか」

 

という不安焦りが出てきました。

f:id:kaito0915:20210125002227p:plain

 

極度のストレス状態に陥った僕は

顔に何個もニキビができました。

 

勉強しなくちゃいけないって

分かっているのに、

 

現実逃避から手つかずで

一日中遊んでしまう日もありました。

f:id:kaito0915:20210125002458p:plain

本当に最悪の日々を送っていました。

 

この時僕ははっきりと確信しました。

 

このままじゃダメだ

何か変えなきゃいけないんだ

 

俺はなんとしても

合格したいんだ

f:id:kaito0915:20210116145452j:plain

 

やるべきことは明確でした。

 

次の日の帰り道、勇気を出してあの親友に

「なぜ成績を伸びたのか」を聞きました。

 

彼が言ったこと、

それは…

 

自分に合った

勉強法を見つけたんだ

 

彼が言いたかったことは

次のことでした。

 

「僕ら受験生には全然時間がないんだ。

だから、最短で進むしかないんだ」

 

「そのためには、自分に合った勉強法

自分に合った参考書をやりこむしかないんだ」

 

僕ははっとしました。

 

僕は学校や塾からおすすめと言われる

参考書をやみくもにやっていました。

 

いつの間にか英単語帳3冊、英文法書5冊、

長文読解の問題集10冊…というような

状況になっていました。

f:id:kaito0915:20210125015823p:plain

その結果、

 

ただただ参考書を消化すること

だけが勉強になっていました

 

クラスの中でも人それぞれ志望校や成績は

違う。まして苦手科目も違う。

 

この時、僕は

 

人それぞれ自分に合った

勉強法・参考書がある

 

やみくもに勉強してはいけない

 

ということを学びました。

 

勉強しているのに

成績が伸びない…

 

周りと比べて

自分だけが成績が上がらない…

 

という悩みを持つ人は

 

あなたに合った

正しい勉強法

でない可能性があります

f:id:kaito0915:20210125022207p:plain

自分にとって最適の勉強法は

自分で見つけるのがとても難しいです。

 

 

自分の勉強法を

早く確立できるかが

 

大きく合否を左右します。

f:id:kaito0915:20210119014855p:plain

僕でも全然いいので周りの頼れる人に

相談することをおすすめします!

 

そうして

成績が伸びなかった原因が分かった僕は

 

自分の勉強法を確立できました。

 

「受験の天王山」と呼ばれる

高3の夏休みが過ぎて、

 

着実に勉強ができるようになっている

自分が実感できました。

f:id:kaito0915:20210117154153p:plain

ついにまた

 

あの東大模試がやってきました

 

「次こそはE判定の借りを返してやる」

 

その思いで臨みました。

 

結果は…

 

なんと「A判定」!

f:id:kaito0915:20210125032840j:plain

思わず、ガッツポーズをしてしまいました。

早慶E判定から

3か月で

東大A判定をとりました

 

ここから僕の快進撃は続いていきます。

 

受ける模試、受ける模試で

「解ける!」という感覚を掴んでいきました。

 

一回のたまたまではなく、

 

東大模試4連続A判定を

とりました!

f:id:kaito0915:20210121162641p:plain

 

このまま俺はいける。

自分だけでなく、周りの友達も親もみんなが

そう思っていたと思います。

 

今だから言えることだけど、

間違いなくあの頃は

クラスで一番輝いていたと思います。

 

だけど大きな問題点がありました。

受験はそんな甘い世界ではありませんでした。

 

俺はめちゃくちゃ

天狗になっていました

f:id:kaito0915:20210125022611p:plain

伸びきった鼻は余裕で100m、

いや1kmを超えていたと思います。

 

親には

「もし日本に、東大以上の大学があるなら、

俺は東大を滑り止めにしてただろう」

 

なんて豪語していました笑

 

はっきり言って

油断していました

 

休日には朝9時から開始していた勉強も

次第に12時近くになってしまいました。

f:id:kaito0915:20210125023059p:plain

電車に乗っている時の隙間時間でやっていた

単語帳の確認もしなくなりました。

f:id:kaito0915:20210125023418p:plain

テレビやYoutubeを見て、午前3時くらいまで

夜更かしをしてしまう日もありました。

f:id:kaito0915:20210125023741p:plain

 

すべては

4連続A判定の慢心でした

 

いうまでもなく、

 

僕の成績は下降していきました

f:id:kaito0915:20210117144146p:plain

なんとかしなくちゃと思った時には

 

もう手遅れでした

 

最後までそれまでの成績を

取り戻せなかった僕は

 

東大に落ちました

f:id:kaito0915:20210111205513j:plain

 

1.2点差というリスニング1問分という

とてつもない僅差でした。

f:id:kaito0915:20210125032901j:plain

 

これが受験のリアルです。

 

そんなしくじった僕の

 

失敗経験から伝えたいこと。

 

それは

 

今のままじゃダメだ!

変わらないといけない!

と思ったら

今すぐに行動してください!

 

僕は油断している時、

このままじゃまずいかもしれない...

とふと我にかえるときがありました。

 

でも、まあいっかと放り投げてしまいました。

それが不合格という結果につながりました。

 

そんなしくじった僕が伝えたいこと。

なんども言います!

 

このままじゃダメだ

と思うなら

今すぐに行動に

移してください!

f:id:kaito0915:20210116171503j:plain

今すぐに人生を決めましょう

 

「今から受験までの

ちょっとした期間を楽するか」

 

もしくは

 

「今、全力で勉強を頑張って

大人になってたっぷり楽するか」

 

これは今しか選べません。

 

後で「やっぱあんとき頑張ってればよかった」

後悔しても仕方がありません。

f:id:kaito0915:20210125030621p:plain

人間の意思はとても弱いんです。

 

ダイエットでもなんでも

「明日やろう、明日やろう」って

みんな言います。

 

でも24時間たって明日になったら

「今」なんですよね。

 

結局、「今」を

頑張る力が重要なんです!

 

明日から頑張ろうと言っている人は

 

結局、受験に失敗して

 

つまらない人生を送ることになります。

 

そうならないために、

 

今すぐに変わるための

一歩を踏み出してください!

 

このままあなたが行動を起こさなかったら

あはたはただ貴重な時間を

ムダにしてしまったことになります。

 

俺はそうなって欲しくない。

 

というのも、

 

俺はあなたに

自分と同じ悔しい気持ちを

味わって欲しくない!

 

俺はあなたの夢を

実現させたい!

 

そう思っています。

 

もし、

この僕のブログを読んでくれて

 

今すぐに変わりたいんだ!

 

と勇気を出してくれた人がいたら

 

そのあなた!

 

俺はあなたを

全力でサポートしたい!

 

そこで僕なりに

どうやってサポートしてあげられるか

全力で全力で考えた結果、

 

そう。

 

さきほどの

第一志望最短合格法

を作成しました!

f:id:kaito0915:20210301212033p:plain

f:id:kaito0915:20210301215530p:plain




ほんとに実は面倒くさがりやな

僕なのですが、

 

あなたを自分と

同じ目に合わせたくない

 

あなたの夢を叶えてあげたい

 

その思いで、

全力で作らせていただきました。

 

だから、

変わりたい!

と強く願っている人にしか

お渡しする気はありません。

 

そのため、

【毎月15名様限定】

とさせていただきました。

 

毎月先着15名様

無料テキスト

第一志望最短合格法

配布とさせていただきます

↓      ↓

f:id:kaito0915:20210301212033p:plain



 【受け取り方法】

 

①受取ボタンを押す

②公式LINE@で簡単な質問に回答!

➂「無料テキスト」を受け取り可能です!

 

よくある質問Q&A⚠

 

①本当に無料ですか?

 

A、もちろんです。LINE@を登録して下されば、

僕がデータをお送りさせていただくものなので

料金は発生しません。

 

また、あくまでLINE@にてお配りするので、

「何かが家に届く」こともありません。

 

②LINEが流出しないか心配です。

 

A、LINE@はLINEの会社が管理している

サービスを提供するためのプラットホームです。

 

LINEに登録している人のID

などをこちらは知ること

が出来ませんので安心してください。

 

➂何かに登録する

必要はありますか?

 

A、はい!LINE@に登録する必要があります。

 

➃このプレゼントで

分からないことがあったら

質問することが出来ますか?

 

A、はい、もちろんです!

あなたの合格をサポートします。

 

心配ならば

「第一志望最短合格法」

をもらったあとに

すぐブロックしていただいても構いません。

 

 

この「第一志望最短合格法」

 

日本で唯一無二のテキストです。

 

この本から

 

不合格者の反省点

 

を学ぶことで

 

最短の合格への道が

 

見えてきます。

 

 

あなたが、今

 

勉強しているのに

成績が上がらない…

 

周りにどんどん

おいて行かれる…

 

また模試はE判定

 

悩んでいたら

 

それが次のように変わります。

 

成績が上がっているのが

実感できる!

 

周りに差をつけれる!

 

模試はA判定連発!

 

最高の一歩を踏み出してくれた

あなたに絶対に後悔させない

最短の第一志望合格メソッド

をご用意しています!

 

気になった方は

下のボタンから

「第一志望最短合格法」

をゲット!

↓      ↓

 

あなたの踏み出した一歩で

合格を勝ち取りましょう!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

~最後に~

ここまで本当に読んでいただき

ありがとうございました。

 

最後の最後に僕がこうした

活動をしている理由を話させてください。

 

僕自身は行きたかった

第一志望に不合格になりました。

 

でも、一緒に勉強を頑張っていた仲間に

 

直前期までE判定から

合格を勝ち取った友達がいました。

 

その彼が合格後、僕に言ったこと、

 

お前がいたから

俺は合格できたんだよ

 

自分は不合格という結果だけれども、

素直に友達の合格を喜べたし、

 

友達の言葉に僕のこれまでの

努力はムダではなかったと思いました。

 

この時、僕は

 

人をサポートするって

こんなにも素晴らしいんだな

 

と学びました。

 

だから今僕の夢は

多くの人の夢を

実現させてあげたい

 

そして

 

そのサポートをしてあげたい

 

ということです。

 

お前がいたから

カイトさんがいたから

 

夢を叶えられました!

 

と言ってくれる人が

増えたらめちゃくちゃうれしい。

 

そう思い、今の活動をさせていただいてます。

 

僕と一緒に夢を叶えましょう!

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】〜○○で差をつけろ~

 周りに差をつけ

第一志望合格に近づきたい

 

そんなあなた必見!

 

○○で

周りの受験生に差をつけろ!

ソース画像を表示

 

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

周りの受験生との差のつけ方

 

について話していこうと思います。

 

というのも、

 

受験というのは

 

必ず合格する母数が決まっています。

 

その中に入るには

 

同じ志望校を目指している人を

 

抜かさないといけません。

 

つまり、

 

周りの人と

 

同じように勉強しているだけでは

 

差をつけることが出来ないわけです。

 

そこで、

 

周りの受験生に差をつけたい!

 

そう思うあなたへ

 

伝えたいこと。

 

それは

 

休憩時間で差をつけよう!

ソース画像を表示

質問です!

 

人間の集中力って

どれくらい続くと思いますか?

 

実は、

 

たったの90分なんです。

 

そのため、

 

休憩を取らずに

 

何時間も机に向かっていても、

 

集中できなければ、

 

それは時間のムダになってしまいます…

 

ソース画像を表示

 

勉強中にしっかり休憩をとることは

 

集中力や効率を高める

 

重要な役割を果たします!

 

ただ、疲れをとるだけでなく、

 

効率よく勉強するための

 

休憩の方法をマスターして

 

周りと差をつけましょう!

 

f:id:kaito0915:20210119014855p:plain


あなたに伝えたい

 

僕からの

 

効率の良い勉強をするための

 

とっておきの

 

「おすすめ休憩法」

 

はこちら。

 

仮眠

軽い運動

✅音楽を聴く

✅片付け

水分補給

 

これらはすべて科学的に

 

人間の集中力を高めると証明されています。

 

周りの受験生と差をつけたい

 

そう思ったら、

 

休憩時間を

有効活用してみましょう!

 

受験において

 

サッカーなどの試合と違い、

 

休憩時間に得点を取ることが可能です。

 

もし、あなたが

 

休憩時間を何も考えずに

 

過ごしてしまっていたら、

 

次から変えてみましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】〜勉強は超高額バイト~

勉強は

時給4万円

の超高額バイト⁉

 

f:id:kaito0915:20210122144757p:plain



 

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

「勉強の時給」

 

について話していこうと思います。

 

f:id:kaito0915:20210122143938p:plain

 

というのも、

 

なんと勉強の時給は

 

時給4万円!

 

という話があるんです。

 

それは東大医学部卒、

 

大学在学中に司法試験に合格。

 

頭脳王で見事2連覇を果たした

 

河野玄斗さんのツイートによって

 

注目が集まりました。

 

ソース画像を表示

河野玄斗さん

 

Youtubeでの解説をもとに、

 

詳しく説明すると

 

MARCHに合格する受験生と

 

東大に合格する受験生の

 

平均勉強時間の差は2000時間ある。

 

そしてMARCH出身者と

 

東大出身者の平均年収は

 

200万円ある。

 

つまり生涯賃金でみると

 

40年間働いたとして、

 

200万×40=8000万円という

 

差になるんですね。

 

それを、勉強時間の差で割ると

 

8000万円÷2000=4万円という

 

結果が得られるわけです。

 

東京都のアルバイトの平均時給が1187円

 

ってことを考えると

 

すごいことですよね!

 

もちろん、賛否両論はあるだろうし、

 

必ずしも世の中

 

そういう単純な話ではないと思います。

 

でも、世の中がまだまだ

 

学歴社会なのもまた事実。

 

あなたが高学歴であればあるほど、

 

将来の年収は高くなる

 

可能性は高いです。

ソース画像を表示

 

あなたが

 

勉強って苦痛だ… 

 

勉強やる意味がわからない…

 

悩んでいたら、

 

勉強をやっておけば

絶対将来いいことある

 

将来のために

今の努力があるんだ

 

と考えるのも非常にいいと思います。

 

勉強をしないで

 

生きていくことはできるし、

 

これからの世の中学歴だけでは

 

厳しい時代にますますなっていくでしょう。

 

でも、

 

勉強をしといて損なことは

 

何一つないし、

 

あの時努力したという経験が

 

まわりまわって将来役に必ず立ちます。

 

f:id:kaito0915:20210121225400p:plain

 

「あの時に頑張っておけば…」

 

という後悔を抱えている

 

大人は多いです。

 

そうならないために、

 

あなたは逆に

 

「あの時頑張っといてよかった」

 

と思えるよう今を過ごしましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】〜中田敦彦に学ぶ㊙勉強法~

暗記効率が超絶UP⁉

 

中田敦彦

㊙勉強法がやばすぎた!

 

ソース画像を表示

 

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

中田敦彦さんに学ぶ㊙勉強法

 

を紹介したいと思います。

 

中田敦彦さんといえば

 

「あっちゃん」というあだ名で知られ、

 

慶應卒の高学歴をいかした

 

知的でかつ説得力のあるプレゼン力で

 

最近ではYoutubeなどで

 

大活躍されていますよね!

 

暗記が嫌い…

 

暗記が効率よくできない…

 

悩んでいるあなたに

 

試してもらいたい

 

中田敦彦さんの勉強方法。

 

それは、

 

カンニングペーパーを作ること

 

です。

「えっ、何言ってんの」と

 

思う人も多いと思います。

 

説明させてください。

 

まず、安心してほしいのが

 

カンニングして

 

成績を上げましょうということでは

 

ありません。

 

じゃあ、どう使うか?

 

カンニングペーパーって

 

ばれないように小さい紙に

 

多くの要素を盛り込みますよね?

 

つまり、大事な要点を押さえて

 

知識を整理することが出来るんです。

 

このことが

 

知識や暗記に

 

めちゃくちゃ効果があるんです。

 

ソース画像を表示

 

テスト前にはその

 

カンニングペーパーを用いて、

 

短期間で見直すことをおすすめします。

 

もちろんテスト中に使っては

 

ダメですよ笑!

 

疑われないよう、

 

破いて捨てるのがいいでしょう。

 

今回は

 

中田敦彦さんの㊙勉強法」

 

を紹介しました。

 

カンニングペーパーを作るなんて

 

普通の人には思いつかないですよね。

 

そこにも

 

中田敦彦さんの豊かな想像力が

 

現れていると思います。

 

暗記が苦手だ…

 

効率よく暗記がしたい…

 

というあなたは

 ぜひ試してみてください!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】~これだったら即不合格~

 

○○○したら即不合格

 

受験の一番の不合格要因って?

ソース画像を表示

 

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

「受験の一番の不合格要因」

 

を書きたいと思います。

 

僕は塾講師をしていて

 

また自分の受験期から

 

これだったから残念ながら

 

不合格になりました

 

という受験生を多く見てきました。

 

それは

 

苦手分野を放置することです

 

 

苦手分野の勉強つまらない…

 

出たら捨てればいいや…

 

⚠その考えは本当に危険です

 

というのも、

 

苦手なものは放置すると

 

どんどん手がつけれなくなります。

 

人間は楽したい生き物なのです。

 

一度、目を背けて逃げてしまうと

 

本当にやれなくなります。

 

時間があるときにやればいいや

 

と思うと結局、いつまでも苦手分野は

 

改善されません。

 

「得意なところで挽回すればいい」

 

というひともいますが、

 

それはとても甘いです!

 

苦手分野を落とすということは

 

みんなが出来ているところで

 

失点してしまう

 

ということです。

 

そして、今度は

 

みんなが出来ているところで

 

挽回しなければなりません。

 

ほかのところで

挽回しなくちゃ!

 

という思いが

 

プレッシャーとなり

不安や焦りにつながります

 

ソース画像を表示

 

そうならないために、

 

苦手分野は一番に優先して

対策しましょう!

 

苦手分野があるということは逆に

 

チャンスです!

ソース画像を表示

なぜなら

 

苦手分野は伸びしろが

 

たくさんあるからです。

 

90点を100点にするのと

 

50点を60点に上げるのでは

 

同じ10点でも全然努力量が違います。

 

苦手分野こそ

 

簡単に伸ばせるし、

 

苦手分野の克服が

 

合格までの最短ルートです!

 

あなたは

 

苦手科目ができない…

 

と悩んでいるんだとしたら

 

間違いです!

ソース画像を表示

苦手分野だからできないんじゃなくて、

 

出来ないから苦手分野なんです。

 

出来るようになれば

 

それはもう苦手分野ではありません。

 

苦手分野は正しい方向で

 

努力すれば必ずなくせます!

 

つまりは

 

すべてはあなた次第です!

 

僕と一緒に苦手分野を克服しましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】〜不安を味方につけよう!~

塾の講師をしていて

 

受験のシーズンになると

 

必ず受験生から

 

合格できるか不安です…

 

という悩みをうけます。

 

同じく悩んでいるあなたに伝えたい。

 

不安な時点で

あなたは勝ち組です!

 

ソース画像を表示

 

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

合格できるか不安…

 

というあなたに

 

不安を味方につけて欲しい!

 

という思いで書いています。

 

あなたは不安

 

悪いことだと思っていませんか?

 

実は

 

不安を感じている

 

あなたは受験の勝ち組です

 

というのも、

 

不安というのは

 

未来がどうなるかわからない

 

結果がどうなるかわからないからこそ

 

生まれてくるものです。

 

逆に不安を感じない人もいます。

 

「なんとかなるでしょ」

 

「どうでもいい」と思っている人には

 

不安は生まれません。

 

つまり、

 

不安になるのは

 

あなたが努力している証

 

だと考えてください!

 

 

不安というのは

 

これまで努力してきたからこそ

 

生まれるものです。

 

努力していない人には

 

決して体験できません。

 

世間では不安は悪いことのように

 

考えられています。

 

自分ができないから…

 

自分の

これまでの行動のせいだ…

 

そんなことはありません。

 

これまでに頑張ってきたからこそ

 

その努力が報われないんじゃないか…

 

なんて思うわけです。

 

頑張ったという事実があるからこそ

 

不安になる。

 

合格できるか不安だ…

 

そんなあなたは

不安に思えるほど

努力できている時点で

 

受験の勝ち組です!

ソース画像を表示

 

最後はその不安

 

味方につけましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

【しくじり慶應生】〜完璧主義の罠~

あなたは問題集をやるとき、

 

第1章を完璧にしてから

 

第2章に進もうと考えていませんか?

 

⚠それ危険です

 

実は

 

完璧に覚えようとすると

成績が下がります

ソース画像を表示

どうも!

 

しくじり慶應生、カイトです!

 

今回は

 

「完璧主義の罠」

 

について話していきたいと思います。

 

というのも、

 

受験期の僕は

 

極度の完璧主義でした。

 

単語帳や参考書も

 

章ごとに完璧にしないと

 

気が済みませんでした。

 

そして、

 

その勉強法を継続していたら

 

成績が落ちました…

 

周りに置いて行かれました…

 

f:id:kaito0915:20210117144146p:plain

 

そんな僕の失敗経験から

 

完璧主義なあなたへ

 

伝えたい。

 

完璧ではなく、

8割を目指しましょう!

 

完璧を目指す勉強では

 

参考書や単語帳の進度が

 

とても遅いです。

 

ようやく1週したころには

 

最初の方の部分は勉強してから

 

とても時間が経ってしまい、

 

また曖昧な状態に戻ってしまっています。

 

これではとても勉強の効率が悪いわけです。

 

勉強の基本は

 

何度も反復することです!

 

参考書や単語帳を

何周もやりこむことです!

ソース画像を表示

 

何度も参考書や単語帳を

 

繰り返すために

 

8割理解したら

次の章にどんどん進んでください!

 

特に、最初は8割じゃなくて

 

流れを理解するだけでも構いません

 

当然わからないところがあっても

 

かまわず進みましょう。

 

実は1周して

 

いったん流れだけでもつかんでおくと

 

点と点が線でつながり、

 

驚くほど2週目では理解でき、

 

分からなかったところも

 

自然と理解できます。

ソース画像を表示

 

完璧にしないと気が済まないという

 

あなたへ、

 

完璧にするために

完璧を目指さないでください!

 

一章ごとに完璧を目指していく

 

やり方では完璧を目指すあまりに

 

完璧から遠ざかっていきます。

 

むしろ8割の理解度で

 

何度も繰り返したほうが

 

8割→9割→9割5分のように

 

完璧に近づいていきます!

 

自分の勉強法がまずい…と思ったら、

 

今から直していきましょう!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。